宅地開発分譲事業

住む人と環境のより良い調和をめざした、四季の杜 個性豊かな、新しい住まいを提案しています

  • 美しい街並「四季の杜」に個性豊かな住まいづくりのご提案大成産業の「デザイナーズ住宅」

大成産業は、マンション分譲事業や市街地再開発事業などにより、さまざまな住まいの方のニーズに応えるとともに、住まいの居住性能と、クオリティの向上をめざしています。
その集大成ともいえるのが、長野市南部に開発し、長野市景観奨励賞を受賞した大規模住宅分譲値「四季の杜」。街全体に樹木や花々をほどこし、みんなで育て、憩い、共生していく。その目的・主旨に賛同する住民が緑豊かで美しい街並みを共に創りあげていく。そんな新しい住まい方を提案する街です。
「四季の杜」では美しい街並みづくりのために、四季の杜デザイン室が独自の建築基準法や建築協定などを基準に、建築物、外構、植樹などを高水準なデザインに誘導します。

四季の杜環境デザイン アーキテクト 宮本忠長 建築設計事務所 代表取締役 所長 宮本 忠長

ソト(景観)はみんなの財産。ウチ(住まい)は自由に、より家族本位に。

いつまでも住み良い、豊かな心の静まる住宅環境を保ち続けるために、いま世の中で一番注目されている「ソトはミンナのもの。ウチはジブン達のモノ。」という哲学を共有する「まち」が、新たに生まれます。つまり、家の中は棲む人の自由で私益に徹し、家のそと、地表は、すべて公益のための配慮が優先するという、ヒトの叡智が創造する美しく棲む豊かさを共に満喫し、自然の大景と同化し落ち着いた「まち」を創りたい。

ページTOPへ